エマルション(乳濁液)とは、互いに混じりあわない液体の一方が、微細粒子となって、他方の液中分散・浮遊している状態のこと。
油+水+薬剤で、エマルジョン燃料となります。
10〜15%の燃費向上やNoxなどの有害物質の排出の大幅削減、PM値については20分の1以下という劇的な削減を実現した。
・水と油をきれいに混ぜ合わせて、なおかつ入荷した状態を長時間維持させる。(静止状態で約30日OK)
・水と油を混ぜることにより燃費が向上する。
(10〜15%のUP)
・燃料としての安定性など優れた性能を有しています。(例、温度100℃から-20℃までOK)
用途
・ボイラー・炉・暖房・償却・飲食工場など、燃料として油を使用されている企業様。
メリット
・ゼロエミッションの目標装置(煤や廃棄物が発生せずメンテナンス費も軽減します)
・クリーン排ガス(Co2、Nox、Soxの減量)環境経済効果の助長
・含水廃油の再活(利)用が出来る
・廃油(食用油・その他カロリーのある廃油)の再活用ができる
・水を加えても、有効伝熱量が変わらない
・省エネ・省資源(熱カロリーの必需性により、燃焼率は変わります。)
・経済性、公害大気汚染防止、不要物の燃料化
お問い合わせは、
株式会社トラストプラン
愛知県名古屋市東区代官町16-17
TEL:052-979-0050
FAX:052-979-0051